面接における、私服戦略2

それは私の最初のアピールであり、最初のテストでもあります。
アピールしているのは「私は私服を好み、着こなせます」という点。
テストしているのは「この会社は裏と表がある会社なのか?」という点。

この会社は自由な社風を持っているのか、
単に時流に便乗した「自由な振り」をしているのか。

企画されたイベントなどでは演出される可能性もある会社の風潮。
それが垣間見れるだけでも大きな収穫ですが、もう一つの得があります。
それは質問を予想できるという点です。

私としては私服にチャレンジしない理由が無いように思えますね。 続きを読む: 面接における、私服戦略2

広告